お問合せはコチラから↓
ご予約はコチラから↓

MAP


大きな地図で見る



▲PAGE TOP



さまざまな外的・内的刺激によってトラブルを生じた肌は、角質層のバリア機能が低下してしまったことにより悪循環が始まっています。角質層のバリア機能を回復させるためには、まず水分をしっかりと補給し、減少し続ける細胞間脂質を補い、水分保持力を高めていくスキンケアが必要です。
バリア機能が低下した肌は刺激に過敏な状態になっています。化粧品を選ぶ際は、香料や防腐剤が無添加であること、アレルギーテスト済みであることにこだわりましょう。
新陳代謝を高めるためには、血液の循環を促進するスキンケアが大切です。血液循環を良くし、基底細胞に栄養を行き渡らせ、肌が生まれ変わる4週間の正常なサイクルに導きます。
肌の乾燥によって生じる炎症やかゆみをかきむしると、ますます肌の細胞を破壊してバリア機能を低下させてしまいます。ですから、消炎・抗菌かゆみ止め成分配合のスキンケアを選びましょう。
生活の中には活性酸素を過剰に発生する物質がさまざまに存在しています。成分そのものから活性酸素を発生しない処方のスキンケアで日々のお手入れを続けてください。
肌にとって刺激物となる合成界面活性剤を使用していない洗浄剤で、皮脂膜のうるおいを守りながら、汚れやメイクだけをきれいに落とすスキンケアを選んでください。
日常生活の見直しをはかり、アレルゲンの侵入や活性酸素を過剰に発生させる物質などに注意しながら、トラブルを起こしにくい体質作りを心がけることも大切です。
▲PAGE TOP

事前のご予約で休日や時間外の営業も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
無料駐車場も完備しています。